トリニティワイン ベークドワイン

  • マディラワインの製法をヒントに開発された、
    芳醇な風味と甘みが特徴の調理専用ワイン


    洋風料理の隠し味として使われるマディラワインは、熱をかけて熟成させることにより独特の風味が生まれます。その製法をヒントに開発されたベークドワインは、独自の温熱熟成(ベークド)製法による豊かな香りが料理にコクと風味を与えます。
  • 用途
    煮込み料理(ビーフシチュー、カレー)、ソース(デミグラスソース、トマトソース)、焼き菓子(ケーキ、クッキー)など洋風料理全般に
  • おすすめ業態
    中外食、加工食品
  • 荷姿
    1.8Lペットボトル×6本、20L BIB

洋風料理の隠し味 マディラワインとは

  • マディラワインとはポルトガルのマディラ島で作られ、世界三大酒精強化ワイン(醸造過程でアルコール度数を高めたワイン)の一つ。
    急峻な葡萄畑で栽培されるブドウを発酵段階での酒精強化し、更に加熱熟成するという独特な製法により生み出される濃厚なコクと高貴な香りが特徴で、洋食の世界では、極上の料理酒として知られています。
    弊社ではこの製法にヒントを得、独自の温熱熟成(ベークド)製法(熱をかけて熟成させる製法)によりマディラの味と香りを低価格で提供する事を実現致しました。

官能評価

  • トリニティワイン ベークドワインとマディラワインを同じレシピ(デミグラスソース)で使用した料理の比較結果です。トリニティワイン ベークドワインはマディラワインを使用した場合と比べ、全ての項目で同様の評価を得ました。高価なマディラは料理に取り入れるのにはハードルが高い場合も、トリニティワイン ベークドワインを使えば同様の風味付けが可能になります。
  • ワイン無添加のソースを5点として評価

使用方法
  • マディラワインを使用するようなしっかりした味わいの洋風料理やデザートを中心にご使用いただけます。
  • 肉の下ごしらえに使うと、肉質を柔らかくし臭みはマスキングしうまみを引き出します。
  • 業務用ソースやベースに加えるだけで、素材の個性を引き出すオリジナルソースができます。
食品名 調理効果 添加量目安
煮込み料理 ビーフシチュー、ハッシュドビーフ、カレーなどの煮込み料理の国と厚み付けに 2~5%
ソース ステーキソース、デミグラスソース、トマトソース、パスタソースなどの風味付けに
デザート 焼き菓子(ケーキ、クッキー)、チョコレート、コンフィチュールなどの風味付け、特長付けに
その他 魚料理や肉料理の漬込みダレ(和洋中)に使用し、厚み付与、臭みマスキングに
トリニティワイン製品ポジショニングマップ
弊社取扱いのワインには、様々なラインナップがあります。用途に合わせてお好みのワインをセレクトしてお使いください。