餃子

  • 【餃子】餃子の店 おけ以
    [中華][餃子]
    中国では茹でて食べるのが一般的な餃子を、こんがり焼いて食べる「焼餃子」として日本独自の発展を遂げたのは戦後間もない頃のこと。1954年(昭和29年)創業の老舗「おけ以」も、最初期から焼餃子を看板商品に据えた店として知られています。「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに2018年、2019年と2年連続で選ばれる実力店です。
  • 【餃子】GYOZA MANIA 品川はなれ
    [中華][餃子]
    肉は挽きたて、皮は打ちたて、餡は包みたて、水餃子は湯でたて、焼餃子は焼きたての「餃子の五たて」がコンセプト。注文を受けてから皮を伸ばすところから手作りするこだわりの餃子で人気を呼んでいる餃子専門店「GYOZA MANIA」。「ミシュランガイド東京2019」のビブグルマンに掲載されるほどの実力店です。
  • 【餃子】您好(ニイハオ)
    [中華][餃子]
    您好(ニイハオ)の店主の野坂由郎さんは、20代のころ、中国出身の職人が働く中国料理の名店で修行を重ねたため、本場の点心の作り方とともに、中国の食文化にふれた。中国北方の小麦文化の中で生まれた餃子の成り立ちを大切に、手作りにこだわり抜いた您好の本格派餃子を紹介します。
  • 【餃子】神田餃子屋 本店
    [中華][餃子]
    古書店と学生の街として知られる神田神保町で、60年近く続く「神田餃子屋本店」の餃子は、国産の素材を使い、毎日丁寧に手作りがモットー。お腹を空かせた若者やサラリーマンはもちろん、素材の味を素直に生かした優しい味わいの、安心して食べられる餃子として、家族連れにも愛されている。今回はそんな老舗の味の理由を、二代目社長の森部賢さんにうかがった。