和食

  • 【うなぎ】柳ばし
    [和食]
    創業は大正13年(1924年)と90余年もの歴史を誇る老舗。〝うなぎ食堂〟を謳い、うなぎ料理を看板商品としながらも、メニューは刺身や天ぷら、鍋など幅広くとりそろえており、四季折々の味を気軽に楽しむことができます。店構えこそ日常使いのできるうなぎ店ですが...
  • 【居酒屋】和創作 太
    [和食]
    少人数で気兼ねなくおいしい料理とお酒を楽しみたい。こんなニーズにぴったりなのが、東京・目黒の「和創作 太」です。料理メニューは月に2回入れ替わる1コースのみですが、料理人の工夫と季節感が溢れています。多くの常連客に愛され予約なしでは入れないという人気ぶりもうなずけます。
  • 【博多もつ鍋】鳥小屋 本店
    [和食][鍋]
    今年も鍋の季節がやってきました。この季節、全国各地伝統の鍋料理を食べ歩くのも楽しいものです。中でも博多名物として知られる「もつ鍋」は、「安くておいしくて栄養がある」と根強い人気を誇ります。このもつ鍋を東京でいち早くメニューに取り入れ...
  • 【しゃも料理】やまき
    [和食]
    生のまま、あるいは焼くだけ、茹でるだけといったシンプルな料理ほど、素材そのものの味が際立つものです。焼鳥もその1つ。「やまき」では、寒暖差の激しい茨城県北部・久慈川沿いの地域で育った「奥久慈しゃも」を主に用い、その特徴である歯ごたえや強いうま味を生かした味つけを工夫しています。
  • 【和食】志ら井
    [和食]
    1973年にバーとして開業し、3年後に和食店に転じて40周年を迎えた「志ら井」。「鴨鍋」「釣きんき煮付」などの名物料理をはじめ、単品のおつまみから食事、コース料理までメニューが豊富です。お店の歴史とともにあるオリジナルのタレが角がなく深みのある独特の味を生み出します。
  • 【和食】千客万来 芝濱
    [和食]
    女性向け総合情報誌が企画した「銀座ランチランキング」和食部門で1位に選出されるなど、いま、大人の女性を中心に人気を集めているのが開業5周年を迎える和食店、「千客万来 芝濱」です。
  • 【和食】幸せ三昧
    [和食]
    旬の食材を中心に前菜からデザートまで、10品前後で構成されるコース料理は、料理人が、その技術とセンス、サービス精神を発揮して作りあげる一つの作品ともいえます。広尾の和食店「幸せ三昧」はメニューを季節感溢れるおまかせコースのみに絞り、訪れる人に満足感を提供しています。
  • 【和食】肉和創菜 道
    [ステーキ・肉料理][和食]
    目黒通りから少し路地に入った住宅街にひっそりと佇むレストラン。料理は、肉をメインとする創作和食。その味と、この空間で過ごす時間に魅了された人々はリピーターとなるが、毎日変わるメニューには新たな美味しさの発見があり飽きることがない。
  • 【すき焼き】肉焼屋はなれ
    [ステーキ・肉料理][和食]
    店名には、同じビルに入る系列店のもつ煮込み専門店『沼田』の"はなれ"という意味が込められている。行列必至の人気店・沼田のはなれであれど、ひと味違う特徴を打ち出したオリジナルメニュー目当てのファンもふえている。その中でも人気の高い『牛串すき焼き』をクローズアップ!
  • 【カツ丼】奏す庵
    [ステーキ・肉料理][和食]
    日本の食文化を世界に発信したい そんな大きな夢とともに、カツ丼発祥の地とされる東京・早稲田に、開業した「奏す庵」は、店名が示す通りソースを最大の特徴とするカツ丼「ワセカツ!」の専門店です。シンプルな料理だけに素材選びや調理法にこだわり、食べる人への気遣いの光るお店です。
  • 【割烹料理】幹東
    [和食]
    東京・自由が丘の割烹料理店「幹東」。「仕入れが一番得意」と言う店主がこまめに産地や市場に足を運び、イキの良い素材を仕入れて、その素材のうま味を最大限に引き出す手法で調理し提供しています。テキパキとした料理人の身のこなし、煮る、焼く、揚げる時の音や香りを・・・
  • 【会席料理】葉歩花庭
    [和食]
    旬の食材を活かした料理と、店内外に息づく木々や花々、さりげないしつらえなどにより、季節感あふれる上質な時間と空間を提供している「葉歩花庭(はぶかてい)」。やわらかながら確かな個性を放ちつつ、訪れる人を温かくもてなしています。訪日外国人客も多く・・・・・
  • 【和食】創作和料理 近藤
    [和食]
    鎌倉の名所、鶴岡八幡宮・三の鳥居のすぐ目の前。若宮大路から入り、風情ある黒塀の奥にある入口の暖簾をくぐると、和風でありながらモダンな店内。京料理修行時に培った技術で作る料理を、どうしたらさらにおいしくお客様に提供できるかを考え続けてきた答えがここに。カウンター席の奥にある厨房に目をやると...
  • 【鰻割烹】伊豆榮 本店
    [和食]
    ウナギそのものの質はもちろん、さばいて串打ちし、白焼きや蒸しの行程を経た後、タレをつけながら炭火で焼く、という一連の作業をどのようにこなすか、何よりタレの味をどうするかによって蒲焼の風味は大きく違ってくる。東京・上野の老舗「伊豆榮」では・・・・・
  • 【手打うどん】四国屋
    [うどん][和食]
    現在のようにうどん店チェーンが台頭するずっと以前から、手打うどん専門店として確かな存在感を放ち続けてきた「四国屋」。工夫を繰り返した末にたどりついたつゆの味つけはきわめてシンプル。この唯一無二のつゆと、店主が「これ」と決めた素材、食感を大事にした手打ち麺が合わさることで完成するうどんメニューは・・・・
  • 【すき焼き】玉ひで
    [和食][鍋]
    玉ひで(旧屋号 玉鐵)の軍鶏(シャモ)鍋は、醤油と味醂の割下でいただく軍鶏のすき焼きである。創業は1760年(宝暦10年/江戸時代)。玉ひでは初代から徳川将軍家に仕えていたため大飢饉の年であっても途絶えることなく醤油と味醂が手に入った。そのため玉ひでは、砂糖を使わずに醤油と味醂の割下で作る軍鶏のすき焼きを江戸時代から綿々と作り続け、現代に伝えることができ...
  • 【親子丼】銀座比内や 本店
    [和食][親子丼]
    とろりとした卵をまとった鶏肉のうま味を噛みしめながら、卵とタレが染み込んだ甘じょっぱいご飯をかきこむ。卵と鶏肉というシンプルな組み合わせですが、作り手によって味は千差万別、どこか懐かしさを感じさせ、食べ飽きることがありません。今回は、銀座で比内地鶏にこだわり続けるお店「銀座比内や 本店」の究極の親子丼にクローズアップ。
  • 【うどん】うどん山長
    [うどん][和食]
    一番のこだわりはだし」。かけ、つけ、ぶっかけのいずれのメニューでも、存在感のある確かな味わいのつゆとうどんが堪能できる。店は恵比寿駅から4分、小さな公園と渋谷川に接した好ロケーション。開店から閉店まで途切れることなく人が訪れる、恵比寿の隠れ家的スポットでもある。今回は、数ある人気メニューの中から、特に夏場に人気の「みぞれ肉汁うどん」をピックアップ。
  • 【うどん】銀座 佐藤養助
    [うどん][和食]
    「稲庭干饂飩(うどん)」の歴史は、1665年、宗家、佐藤(稲庭)吉左エ門の創業に始まる。以後、製法は一子相伝で受け継がれてきた。佐藤養助商店は、門外不出の技を伝授された二代目佐藤養助が1860年に秋田県で創業した正統な系譜を継ぐ老舗。佐藤養助商店が東京・銀座に開店した直営店「銀座 佐藤養助」の絶品つけうどんをクローズアップ。
  • 【鍋】手仕ごと旬鮮台所 たかなし
    [和食][鍋]
    浜松町にほど近く、毎日ビジネスマンでにぎわう居酒屋「たかなし」の人気鍋。かつおだしに自家製塩麹を加えたあっさり味のスープに、具材のうま味が溶け出し、最後の一滴まで飲み干したくなるような、深い滋味が感じられる「鰯つみれと鶏つくね鍋」。
  • 【おでん】~おぐ羅~
    [おでん][和食]
    銀座で創業して29年の「おぐ羅」。24年修行した銀座の老舗おでん店の味を受け継ぎ、醤油を使わないだしはきれいに澄んでいる。約30種余りあるおでん種はその7割が自家製というこだわりのおでんのおいしさの秘密とは...。
  • 【おでん】~平澤かまぼこ店 王子駅前店~
    [おでん][和食]
    創業52年、下町のかまぼこ屋が15年前に出店した王子駅前店のおでんは、もちろん自家製の練り製品をたっぷり使用。製造元直営だけに、他店にはないオリジナルの種も豊富。
  • 【おでん】~尾張家~
    [おでん][和食]
    創業87年の老舗おでん店「尾張家」では、終戦以来継ぎ足し続けているダシ汁で、神田や日本橋の専門店から厳選して仕入れるおでん種をじっくり煮込んで提供。食通の舌を満足させ続けている人気おでんのこだわりに迫る。
  • 【焼肉】~鹿浜 スタミナ苑~
    [和食][焼肉][韓国・エスニック]
    素材にこだわり、その素材にあった食べ方や味への探求心は半端ではない。そんなスタミナ苑のホルモンをクローズアップする。
  • 【焼肉】~叙々苑 游玄亭 有楽町マリオン店~
    [和食][焼肉][韓国・エスニック]
    火の通りを良くするための切り方の工夫や、素材によって使い分けるたれなど、随所に細やかな仕事が生きている。子どもからお年寄りまで、幅広い層に愛される「叙々苑」のおいしさの秘密に迫った。
  • 【焼きうどん】 ~鉄板焼き・お好み焼き 莢(SAYA)本店~
    [和食][焼きそば・焼きうどん]
    オーナーの出身地・愛媛県八幡浜名物、鶏ガラといりこだしベースの「八幡浜ちゃんぽん」の味わいを取り入れたシンプルな薄味が特長。鰹節と昆布の粉末をたっぷり使っているので、薄味でもしっかりしたうま味が感じられる。
  • 【焼きそば】 ~浪花家総本店~
    [デザート][和食][焼きそば・焼きうどん]
    たい焼きの元祖として知られる、麻布十番「浪花家総本店」の、もうひとつの名物が焼きそば。具は揚げ玉とキャベツだけといたってシンプルだが、その秘密は炒め方にあるそう。
  • 穴子の丼つゆづけ ~天ぷら酒処 天正~
    [和食]
    伝統の味を気楽に、リーズナブルに提供。個性豊かなサイドメニューも充実の天ぷら酒処。
  • 天丼 ~天丼・天ぷら 土手の伊勢屋~
    [和食]
    サクサク軽い歯ごたえとうま味を活かした濃厚なタレ、創業124年にしてなお進化し続ける下町の老舗。