洋食

  • 【スペインバル】渋谷カトルセ
    [洋食]
    気軽に立ち寄り食事やお酒を楽しめるスペインバルは日本でもすっかり定着し、それぞれがメニューやサービスを工夫しています。東京・渋谷駅南口の「渋谷カトルセ」は、手間ひまかけてつくるスペイン料理の数々と、洞窟のような内装、カジュアルな雰囲気が人気のお店。中でも...
  • 【ビストロ】ビストロ喜楽亭
    [カレー][洋食]
    オープンは1986年。美濃焼の手鍋で1人前ずつ調理して提供される「壺焼きカレー」が看板商品で、オープンから30年を超える今も同品を目当てにしたお客様が平日300人、週末には600人が訪れる〝超〟人気店だ。ラインナップするカレーメニューは...
  • 【ワイン酒場】ワイン食堂 八十郎 神田鍛治町
    [ステーキ・肉料理][洋食]
    自社輸入することで価格を抑えた高品質なワインなど、100種以上をボトル2,500円〜とリーズナブルな価格帯で揃えている。スペインバル、フレンチとジャンルの枠を超えてワインに合う料理を気前のいいボリュームで提供。メニューはすべて手作りで、品質を高めた味に...
  • 【鉄板焼ビストロ】En Terrasse
    [その他][ステーキ・肉料理][洋食]
    フランスのレストランや日本のホテルでの修行、企業での商品開発、焼鳥店での対面販売などシェフが積み重ねてきた多様な経験を生かして東京四谷にオープンして2年目の鉄板焼ビストロ、「En Terrasse(アンテラス)」。選び抜いた素材と、それを引き立たせるソース類が魅力。さらに...
  • 【京野菜料理】GREEN SPOT
    [洋食]
    形や大きさに特徴があり、栄養価も高いとされる京野菜。その京野菜を地元の青果店から取り寄せ、肉や魚介類と組み合わせて独創的な料理に仕上げて提供しているのが、東京・代々木の「GREEN SPOT」です。和食にフレンチやイタリアンの要素を融合させたメニューの数々は...
  • 【イタリアン】Osteria-Vineria La Coppola(オステリア ヴィネリア ラ・コッポラ)
    [洋食]
    開業以来10年以上にわたって連日満席のトラットリアの名店「ドンチッチョ」。その姉妹店として2016年9月にオープンした「ラ・コッポラ」は、アラカルトスタイルを採用したオステリアとして、より気軽に利用できるイタリア料理店。イタリア郷土料理を巧みに表現した本格的な料理を...
  • 【ハワイ料理】KASHIMA STADIUM DINING CAFÉ MAHALO
    [洋食]
    ハワイ語で「ありがとう」や「感謝」を意味する「MAHALO(マハロ)」の名のついたハワイアンダイニング、「KASHIMA STADIUM DINING CAFÉ MAHALO」は、「カシマサッカースタジアム」の敷地内にあります。サッカーファンのみならず観光客にも人気の幅広い客層に愛されるお店です。
  • 【沖縄料理×カジュアルフレンチ&イタリアン】はいさいキッチン 代官山
    [洋食]
    「沖縄料理をもっとおしゃれに!」など、人々のちょっとワガママな欲求をスマートに実現している「はいさいキッチン 代官山」。沖縄料理にフレンチやイタリアンの技法を取り入れた"沖縄ヌーベルキュイジーヌ"とも呼べるもので、どれも斬新で見た目にも楽しいものばかり。常連客が...
  • 【フレンチビストロ】Bistro Cafe gava
    [洋食]
    贅沢な食事をするためには価格もそれなりにかかるのが常識というもの。しかし、「Bistro Cafe gava」ではあえてこれをくつがえし、「低価格で贅沢」という難しいコンセプトに挑戦しています。独自の仕入れルートや調理法の工夫で、フランス料理をカジュアルに仕上げ・・・
  • 【フランス家庭料理・郷土料理】ビストロエガリテ
    [洋食]
    東京・駒場の「ビストロエガリテ」は、経験豊かなシェフが時間をかけてつくりあげた本格的なフランス料理を、リーズナブルな価格で楽しめるレストランです。比較的小規模ながら、日本ではあまり見られないメニューを本場の味で提供したり・・・
  • 【ピッツァ】聖林館
    [洋食]
    1995年、中目黒駅近くの商店街にオープンしたピッツェリア『中目黒サヴォイ』。日本人に、ナポリの"ピッツァ"の美味しさを教えてくれた伝説のお店です。オーナーシェフの柿沼進さんは、その後『中目黒サヴォイ』を手放しましたが、2007年に『聖林館』にリニューアル。
  • 【スペイン料理】銀座エスペロ
    [その他][チャーハン][洋食]
    国際パエジャコンクール優勝など、華々しい受賞歴が物語る確かな技術と飾らないサービスで、幅広い客層に支持され続けている「銀座エスペロ」。中でもバレンシア地方の米料理、パエジャ(パエリア)には力を入れており、他にない一皿を求めて、連日多くの人が訪れています。
  • 【フレンチ】Jour de Marché(ジュー ドゥ マルシェ)
    [洋食]
    大切な人や特別な日のために、いつもより少し贅沢な食事を。東京都新宿区の「Jour de Marché(ジュー ドゥ マルシェ)」は、そんなときにぴったりのフレンチレストラン。まさに隠れ家のように静かにたたずみ、コースのみの提供ながらカジュアルな雰囲気も漂います。本格的な味と・・・
  • 【イタリアン】リストランテ YAMA
    [洋食]
    一般的には人通りが多い場所ほど有利とされる飲食店の立地。それをあえて避け、アクセスの良くない住宅街にひっそりと構えるお店......いわゆる隠れ家レストランにとっての支えは常連客。そしてその常連客を虜にするのが、手づくり料理とそのお店ならではのもてなしです。「リストランテYAMA」では、シェフのひらめきを活かした・・・・
  • 【洋食】洋食キムラ 野毛店
    [ハンバーグ][洋食]
    欧米の食文化をベースにしながらも日本独自の進化を遂げてきた、いわゆる洋食。その代表的メニューは、ハンバーグ、コロッケ、シチュー、グラタンなどですが、それぞれのお店の味を決めるのは、デミグラスソースやホワイトソースなどのソース類ともいわれます...
  • 【洋食】 洋庖丁 池袋西口店
    [洋食]
    ご飯と汁物とおかずを基本にセットメニューとして提供される定食。おかずはトンカツや野菜炒めなど定番料理が一般的ですが、中には独自のメニューで人気を集めるお店もあります。「洋庖丁 池袋西口店」は後者。「ジャンボ焼き」や「からし焼き」など、他店にないオリジナル料理をスピーディに提供するのが同店の持ち味です。特注のタレなど調味料を巧みに利用...
  • 【ハワイ料理】YO-HO's cafe Lanai (ヨーホーズ カフェ ラナイ)
    [スープ][洋食]
    アメリカ人はもちろん、フィリピン系、日系、中国系などさまざまな人種がともに暮らし、さらに世界中から多くの人が訪れるハワイ。そこで食べられている食事もまたバラエティに富んでいます。そんな中、ハワイのローカル料理として定着したものをハワイ料理と呼ぶならば、「YO-HO's cafe Lanai」は...
  • 【トルコ料理】ボルボラス ハサン 新宿店
    [その他][洋食]
    オーナーシェフのハサン・ウナル氏がトルコから来日したのは約30年前。そして、日本で初めてとなるトルコレストランを新宿でオープン。本場のトルコ料理の味を日本に広めた功績も大きい。トルコは、ヨーグルト発祥の地と言われており、トルコ料理ではヨーグルトがふんだんに使われ...
  • 【ロールキャベツ】アカシア新宿本店
    [洋食]
    ロールキャベツといえば、コンソメスープやトマトソース、ホワイトソースで煮込んだ、上品な洋食メニューを思い浮かべる人も多いだろう。しかし、ここ「アカシア」のロールキャベツは、とろりとしたソースで煮込んだ、ロールキャベツ入りシチューといった趣き。白いご飯との相性も抜群で、まさに"お箸で食べる洋食"を代表する一皿。昭和38年創業、老舗洋食店の看板メニューのおいしさの秘密を、店長の鈴木祥祐さんにうかがった。
  • 【ビーフシチュー】芳味亭
    [洋食]
    1933年(昭和8年)創業の老舗洋食店。戦前に建てられた昭和家屋は、戦火を免れた人形町に今も当時のまま建っている。長い年月、ピカピカに磨かれ続けた柱や廊下は、伝統を感じさせる。二階の和室から見える景色も風情がある。オールドオーブル...
  • 【キャベツロール】BONA FESTA(ボナフェスタ)
    [洋食]
    イタリアンやフレンチに比べ、日本人にとっては少々なじみの薄いロシア料理。「ボルシチやピロシキくらいしか知らない」という人も多いようですが、肉、魚、野菜、キノコ類など日本でもおなじみの食材を使った豊富なメニューが存在します。また、塩・コショウで軽く調味したシンプルな味付けのものも多く、意外なほど食べやすいのです。東京・浅草の「BONA FESTA(ボナフェスタ)」では、こんなロシア料理をより日本人の口に合うように工夫し、見た目も鮮やかに提供しています。
  • 【ステーキ丼】がぶ
    [ステーキ・肉料理][洋食]
    「がぶ」といえば、「がぶ丼」。最初は小丼サイズだったものが、「肉を増やしてほしい」という客の要望で、大輪の華が咲いたような豪華でインパクトのあるステーキ丼に進化。多くの雑誌、テレビなどで取り上げられ有名になり、現在では、来店者の約9割が「がぶ丼」を目当てに訪れる。「がぶ丼」のSOLD OUTにより店じまいをする日も少なくないという、人気の味の秘密に迫ります。
  • 【欧風カレー】欧風カレー ソレイユ
    [カレー][洋食]
    「おいしいと思えるカレーを目指すには、手作りに勝るものはない」。オーナーシェフ・松山智広氏が決意し、試行錯誤の末、作り上げたカレーソースは、手間と時間をかけて素材のうま味をとことん引き出した、濃厚ながら優しい味今回は、1日限定5食の特別メニュー、牛タンカレーをクローズアップ...
  • 【欧風カレー】ガヴィアル
    [カレー][洋食]
    欧風カレー専門店として30年以上、深いコクを特徴とする独自の味を提供し続けているのが「ガヴィアル」。野菜のうま味を凝縮したペースト、厳選した素材と、それを活かす調理法、天候や季節を考慮した調合など、シェフの経験と技術が...
  • 【ソーセージ】ソーセージスタイル流行hayari
    [ソーセージ][洋食][韓国・エスニック]
    一口かじると溢れ出す、うま味たっぷりの肉汁と脂のコクを味わいながら、ぐびっとビールで流し込む。これぞソーセージの醍醐味!今回は、そんな世界中のソーセージをいちどきに味わえるユニークなお店、恵比寿「ソーセージスタイル流行 hayari」のオーナー村上武士氏に、ソーセージへのこだわりについてうかがった。
  • 【ソーセージ】Ingo Bingo
    [ソーセージ][洋食]
    ドイツの国家資格、ハム・ソーセージマイスター資格を持つオーナーが経営するソーセージの名店で修行。その後、ソーセージの本場、ドイツに渡りバイエルンのレストランで一年半、料理人の経験。店の厨房にソーセージ加工の設備を設け、ドイツと同じ製法でソーセージを手作りしており、常時10種類以上のソーセージを味わえる。本場仕込みのソーセージ職人が作るソーセージやお料理を取材しました。
  • 【ハンバーグ】〜ヨシカミ〜
    [ハンバーグ][洋食]
    「ヨシカミ」のハンバーグは、同店のオリジナルデミグラスソースがたっぷりとかかった大人気の一品。クセがなく飽きのこない味はご飯や日本酒にもよく合い、老若男女、国籍も問わず幅広い人々に愛され続けています。
  • 【ハンバーグ】~キッチンたか~
    [ハンバーグ][洋食]
    なじみ深い洋食メニューが並ぶ正当派の洋食店「キッチンたか」のお料理は、一見同じデミグラスソースやホワイトソースがかかっているように見えますが、それぞれの食材に合うように微妙にアレンジされ、さまざまなバリエーションで味に変化をつけています。今回は、デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグをクローズアップ!
  • 【パン】~ブーランジェリー セイジアサクラ~
    [パン][ベーカリー][洋食]
    ここ「ブーランジェリーセイジアサクラ」は、今一番東京で美味しいと話題の「焼きカレーパン」を生み出した人気店ということ。カレーパンだけでなく、食事パンのクオリティでも高い評価を得る、この店のパン作りの秘訣を、オーナーシェフの朝倉誠二さんにうかがった。
  • 【スープ】~洋食 黒船亭~
    [スープ][洋食]
    多くのお客様に愛されている黒船亭のポタージュスープは、セットメニューに付くため、季節ごとにさまざまな味わいが楽しめる。今回はその中でもお子様から大人まで人気の「人参ポタージュ」をクローズアップしました。
  • 【ドレッシング】 〜成城の食卓〜
    [ドレッシング][洋食]
    比較的手に入りやすい素材も、使い方や組み合わせ次第でとてもユニークな風味に仕上がります。今回は、さっぱり爽やかな「オレンジとクミンのドレッシング」と、濃厚な「ピエモンテ風ツナソースのバーニャカウダ」をクローズアップしました。
  • 【ドレッシング】 ~SPAGETTI HASHIYA 幡ヶ谷分店~
    [ドレッシング][洋食]
    野菜のうま味を閉じ込めたマスタード風味の辛口ドレッシング。手早く大量に仕込むのがポイント。
  • レッドワインバーガー ~ロティ東京ミッドタウン~
    [洋食]
    おいしい食事とワインが生活にとけ込むナパバレーの町がお手本。誰でも気軽に楽しめるカジュアルさが魅力。