鶏白湯鍋つゆ(レトルト・ストレート)

※写真はイメージです

冬場は、忘年会や新年会などで鍋を囲む機会が多いのではないでしょうか。近年、更に多様化が進む鍋つゆ市場でも、鶏白湯は人気が高まっています。シメはご飯でもラーメンでも、最後までおいしい満足感がある処方です。

鶏白湯鍋つゆ  処方

原材料名配合(%)
水あめ3.3
丸鶏白湯201.7
チキンエキスパウダー SY-20.3
ボンテースト チキンエキスF1001.0
味コンク SL1.5
食塩1.3
おろしにんにく0.3
チキンオイルN0.2
清湯スープオイル0.1
おろししょうが0.1
ベジタブルブロスNo.80.1
こく味調味料 CP-2000.05
酵母エキスN-100.05
グルエース1.0
リボタイド0.1
オルノーX20.05
88.85
合計100.00

ポイント

「丸鶏白湯20」と「チキンエキスパウダー SY-2」の併用により、濃厚な鶏白湯の風味を表現できます。さらに「ボンテースト チキンエキスF100」を加えることで、より持続性のある、まろやかで濃厚な風味に仕上がります。

●丸鶏白湯20
→丸鶏を原料にした呈味力のある白湯です。ベースの形成に適しています。

●ボンテースト チキンエキスF100
→まったりとした濃厚さを付与できる冷凍エキスです。白湯系のスープとの相性に優れています。

※具体的な使用方法や製品詳細については、お気軽に弊社営業担当までお問い合わせください。

オススメ製品

こく味調味料 CP-200

肉素材を調理したときに得られるこく味を特に高める粉末調味料です。
先味から来るまったりとした濃厚感を付与します。